みんなに伝えたいスポーツ情報

阪神・藤浪がまた乱調…6四死球で4回3失点(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 4回、死球を受ける中日・木下。投手は阪神・藤浪=北谷公園野球場(撮影・門井聡)

阪神・藤浪晋太郎投手(24)が24日、中日とのオープン戦(北谷)に先発したが、4回4安打3失点。6四死球と乱調だった。

 ほぼ左打者の中日打線に対し、二回までは得点を許さなかったが、三回は先頭・京田の二塁打を皮切りに、野選も重なり1失点。四回は先頭・木下拓に死球を与え、四球後、京田に適時二塁打を献上。イニングを重ねるごとに抜け球が目立った。

 開幕ローテ入りへ、試練の日々が続いている。


キーワード