みんなに伝えたいスポーツ情報

【弥生賞】実績最上位ニシノデイジーが巻き返す!(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: ホープフルSで3着に敗れたニシノデイジー

クラシックレースのトライアルシーズンに入り、中山では皐月賞の前哨戦・弥生賞(3月3日、GII、芝2000メートル、3着までに本番への優先出走権)が日曜メインで行われる。

 実績では札幌2歳Sと東京スポーツ杯2歳Sと重賞を2勝し、ホープフルSでも3着に入ったニシノデイジー(美浦・高木登厩舎、牡)が最上位。ビュッと切れるというより、しぶとく脚を使うタイプ。それだけにホープフルSでは最内枠から馬群に包まれて動きたいところで動けなかったのが痛かった。今回は少頭数だけにスムーズなレースができれば、巻き返しの可能性は十分ある。





キーワード