みんなに伝えたいスポーツ情報

7打席連続無安打で打率1割台のイチロー、先発外れる(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: マリナーズのイチロー

マリナーズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加しているイチロー外野手(45)が、28日(日本時間3月1日)に行われるアリゾナ州ピオリアでのWソックスとのオープン戦で、先発を外れた。

 イチローは27日のインディアンス戦(グッドイヤー)に「7番・右翼」で先発。だが、2打席連続空振り三振に倒れるなど3打数無安打で途中交代した。初出場だった22日アスレチックス戦(ピオリア)で2打席目に右前2点適時打を放ったが、オープン戦ではこれが唯一の安打。7打席連続無安打で、4試合8打数1安打2打点1盗塁で打率は1割2分5厘と苦しんでいる。

 昨季は5月からマリナーズの会長付特別補佐を務めたため、それ以降の試合出場はなし。今キャンプはマイナーでの招待選手として参加中だ。ベンチ入りメンバーが通常の25人から28人に増える3月20、21日のアスレチックスとの日本開催の開幕2連戦(東京D)でベンチ入りすることは濃厚だが、その後のメジャー生き残りは白紙の状態となっている。


キーワード