みんなに伝えたいスポーツ情報

ひたすら試合! ロッテ“井口流キャンプ”の効果は? プロ野球実況中継(夕刊フジ)




[ 元の記事 ]
出典元: ドラフト1位ルーキーの藤原も、実戦で鍛えられています

【プロ野球実況中継】

 連日オープン戦、練習試合が花盛りです。ちなみに両者の違いは、基本的にオープン戦の観戦は有料、練習試合が無料。それと練習試合には公式記録がありません。

 それはさておき、昨今は各チームとも、こうした試合形式の練習がどんどん前倒しになっています。投げ込み、打ち込み、走り込みといった「込み」主体のキャンプは影を潜め、全体練習を短くして、あとは試合で仕上げていくメジャースタイルが一般的になってきているんですね。

 その最たる形のキャンプを実践したのが千葉ロッテです。今月1日にいきなり紅白戦。さらに石垣島キャンプ自体を11日に早々と切り上げ、実質試合なしで練習をしたのはわずか6日間。これをキャンプと呼ぶべきなのかどうか(笑)。

 その後のロッテは沖縄本島に移動して、ひたすら試合の連続。しかも本拠地を構えることなく、すべてビジターで渡り歩いていますから、かつてのロッテをほうふつさせます。

 ビジターばかりだと、打者の打ち込み不足が心配ですが、試合と並行して室内練習場で打たせているといいます。3月8日以降は本拠地マリンに9日間腰を据えるので、順番は逆になりますが、この時期に打ち込みを行うことになりそうです。かなり斬新な井口流キャンプ。今年結果が出れば、来年はこれにならう球団が増えるかもしれません。 (フリーアナウンサー・松本秀夫)


キーワード