みんなに伝えたいスポーツ情報

広島・林が本拠地デビュー!1打席目に初安打(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 2回、左2塁打を放つ林晃汰=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

広島のドラフト3位・林晃汰内野手(18)=智弁和歌山高=が7日、広島県内の社会人選抜のオール広島とのプロアマ交流戦(マツダ)に「6番・一塁」としてスタメン出場した。

 長打力に定評のある林は二回一死の1打席目に左腕から左翼線二塁打を放って、いきなり本拠地初安打をマーク。「当たりが良かったです。強い打球がいって良かったです」。高校通算49本塁打を誇る未来の大砲候補について、水本2軍監督は「(2軍戦では)1年目から主軸を打たせようと思っている。どんどん経験させる」と期待を込めた。


キーワード