みんなに伝えたいスポーツ情報

【フィリーズレビュー】ノーワンとプールヴィルが1着同着で桜切符(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: フィリーズレビューを1着同着で分け合ったノーワン(奥、白帽)とプールヴィル(手前、赤帽)

3月10日の阪神11Rで行われた第53回フィリーズレビュー(GII、3歳オープン、牝馬、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、ゴール前大混戦となり、坂井瑠星騎手騎乗の12番人気ノーワン(栗東・笹田和秀厩舎)と秋山真一郎騎手騎乗の3番人気のプールヴィル(栗東・庄野靖志厩舎)が1着同着となった。両馬ともに中団待機から差し脚を伸ばしたもので、ともに6戦目で重賞初制覇。タイムは1分22秒0(稍重)。1番人気に推されたアウィルアウェイは7着に敗れた。

【写真で見る】プレゼンターを務めた野球評論家の落合博満氏は川田騎手とがっちり握手

 1着同着の両馬から半馬身差遅れた3着に6番人気のジュランビルが入り、この上位3頭が桜花賞(4月7日、阪神競馬場、GI、芝・外1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ノーワンは、父ハーツクライ、母プレイガール、母の父カーリアンという血統。北海道新ひだか町・飛野牧場の生産馬で、馬主は藤田好紀氏。通算成績は6戦3勝。フィリーズレビューは、笹田和秀調教師、坂井瑠星騎手ともに初優勝。

 プールヴィルは、父ルアーヴル、母ケンホープ、母の父ケンダルジャンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は吉田照哉氏。通算成績は6戦3勝。フィリーズレビューは、庄野靖志調教師、秋山真一郎騎手ともに初優勝。





キーワード