みんなに伝えたいスポーツ情報

【金鯱賞】良血エアウィンザー、重賞連勝ならず3着 武豊「このメンバーでこれだけやれたので今後が楽しみ」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 金鯱賞で3着に敗れたエアウィンザー

3月10日の中京11Rで行われた第55回金鯱賞(GII、4歳以上オープン、芝2000メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)が3、4番手のイン追走から直線半ばで先頭に立ちそのまま押し切り春競馬の主役候補に名乗りを上げた。タイムは2分0秒1(稍重)。

 母に秋華賞馬エアメサイアを持つ良血馬で4連勝中のエアウィンザーは、中団から懸命に脚を伸ばすも上位との差は縮まらず3着。前走チャレンジCに続く重賞連勝はならなかった。

 武豊騎手「内めを通って、途中からはダノンプレミアムを見ながら運んだ。伸びてはいるけど、前も伸びていて追いつかなかったね。でも、このメンバーでこれだけやれたので、今後が楽しみです」





キーワード