みんなに伝えたいスポーツ情報

ウェールズ、全勝優勝に王手 スコットランド破る、達成なら12年以来7年ぶり/欧州6カ国対抗(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
ラグビーの欧州6カ国対抗は9日、英国・エディンバラでスコットランド-ウェールズを行い、ウェールズが18-11で勝ち4戦全勝の勝ち点16とした。ウェールズは16日のアイルランド戦(カーディフ)に勝てば、2012年以来7年ぶりのグランドスラム(全勝優勝)となる。スコットランドは1勝3敗の勝ち点6。

 前半は地元のスコットランドがPGで先制したが、ウェールズはWTBジョシュ・アダムス、CTBジョナサン・デービスのトライなどで15-6とリード。後半、スコットランドにトライを許し4点差に迫られたが、終了寸前にPGを加えて逃げ切った。





キーワード