みんなに伝えたいスポーツ情報

【フラワーC】中距離で底を見せていないエールヴォア、スタミナ勝負なら逆転も(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 中距離ではまだ底を見せていないエールヴォア

中山競馬場では土曜メインに牝馬クラシックの重要ステップレース・GIIIフラワーC(芝1800メートル)が組まれている。

 エールヴォア(栗東・橋口慎介厩舎)は、昨秋のアルテミスSでは3着と善戦止まりだったが、続く阪神芝2000メートルのエリカ賞では、逃げてタガノディアマンテなどの牡馬の強豪を完封した。阪神芝1800メートルの未勝利戦でも6馬身差の圧勝を演じており、中距離ではまだ底を見せていない。スタミナ勝負に持ち込めば、逆転の可能性も秘めている。





キーワード