みんなに伝えたいスポーツ情報

【フラワーC】白菊賞2着ランブリングアレー、3カ月半ぶりも調整順調(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 3カ月半ぶりの実戦となるランブリングアレー(左、奥)

中山競馬場では土曜メインに牝馬クラシックの重要ステップレース・GIIIフラワーC(芝1800メートル)が組まれている。

 ランブリングアレー(栗東・友道康夫厩舎)は新馬戦を勝ち、続く白菊賞で2着。これくらいの戦績でも通用するレースだけにマークは必要。3カ月半ぶりのレースだが、調整も順調だ。





キーワード