みんなに伝えたいスポーツ情報

巨人・吉川尚が二回に先制打「なんとか打ちたいという気持ちで」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 2回、適時打を放つ巨人・吉川尚=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

巨人・吉川尚輝内野手(24)が13日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に「1番・二塁」で先発出場。2点を追う二回2死満塁から、右前2点打を放った。

 「チャンスでまわってきたので、なんとか打ちたいという気持ちで打席に入りました。良い結果になって良かったです」

 相手先発の東浜が投じた3球目、133キロのカットボールを捉えた。守備では、一回に柳田の打球をさばけず失策に。その後、先発のD1位・高橋(八戸学院大)が3連打を浴びて2点を失った。それだけに「守備でミスをしてしまったので、少しでも取り返したい思いがありました」と吉川尚。ミスを帳消しにする一打だった。


キーワード