みんなに伝えたいスポーツ情報

日体大・北山、リーグ戦初勝利を完封で飾る/首都大学(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
首都大学野球春季リーグ第1週第2日は7日、神奈川県平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われ、第1試合は日体大が帝京大に6-0で快勝し、1勝1敗とした。

 日体大は一回1死三塁で、3番・三野原愛望内野手(2年)の左前打で先制し、三、四、五、七回にも加点した。プロ注目の最速151キロ右腕・北山比呂投手(4年)が2安打3四球8三振無失点に抑え、リーグ戦初勝利を完封で飾った。

 北山は「1回戦に負けていたので、この試合は絶対勝たないといけないと思っていたから、ホッとした。立ち上がりがよくなかったので、修正できてよかった」と笑みを浮かべた。


キーワード