みんなに伝えたいスポーツ情報

【DeNA】山P 自身初始球式に「重圧と孤独感じた」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: 始球式に登場した山下智久

歌手で俳優の山下智久(33)が7日、DeNA―巨人戦(横浜)で始球式を務めた。ベイスターズのホームユニホーム姿で登場すると、観客からどよめきと拍手が送られた。

 巨人の1番・吉川尚に対して、ワンバウンド投球だったが堂々と投げきった。

「初めての始球式だったのですがこんなに投球が難しいとは思いませんでした。ドキドキしましたが、キャッチャーの方に捕って頂けたのでよかったです。実際のマウンドはテレビで見るよりも重圧を感じ、ピッチャーの孤独な戦いというのをズシンと感じました。野球の味方が変わりました。貴重な経験をありがとうございました」とコメントした。

 4月12日、夜10時からTBS系列でスタートする金曜ドラマ「インハンド」で主演。開始日に合わせ背番号「4・12」で登場し、観客に手を振っていた。





キーワード