みんなに伝えたいスポーツ情報

前半終えアン・ソンジュが堅首、新垣比菜は2位に急浮上…ヤマハレディース最終日(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 1番ティーショットを放つアン ソンジュ(カメラ 今西淳)

◆女子プロゴルフツアー最終日(7日、静岡・葛城GC山名C=6564ヤード、パー72)

 最終組が前半9ホールを終えた。大会連覇を狙うアン・ソンジュ(韓国)が1バーディー、1ボギーで回り、通算4アンダーで単独首位をキープ。2打差の2位には3バーディー、1ボギーの黄アルム(韓国)、3バーディー、1ボギーの成田美寿々に加えて、10位スタートの新垣比菜が11番までに5バーディーで並んだ。

 2位スタートの金沢志奈は、1ボギーのイーブンパーで5位に後退した。3位スタートの大山志保も1バーディー、2ボギーの通算1オーバーで7位に順位を落としている。


キーワード