みんなに伝えたいスポーツ情報

【アーリントンC】1番人気フォッサマグナは16着惨敗 ルメール「リラックスして走れませんでした」 (サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: アーリントンCで16着に敗れたフォッサマグナ

4月13日の中山11Rで行われた第28回アーリントンカップ(GIII、3歳オープン、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=3800万円)は、浜中俊騎手騎乗の12番人気イベリス(牝3歳、栗東・角田晃一厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分34秒2(良)。

 デビューから手綱を取るルメール騎手騎乗の米国産馬フォッサマグナは、好位追走も折り合いを欠いて体力を消耗。直線ぶつけられる不利もあり16着に惨敗。1番人気の支持に応えることができなかった。

 C.ルメール騎手「ぶつけられる場面があり、リラックスして走れませんでした。最後はガス欠」





キーワード