みんなに伝えたいスポーツ情報

【川崎】採点&寸評 湘南に2―0で勝利。MOMは、4戦連発の知念(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
◆明治安田生命J1リーグ第8節 川崎2―0湘南(19日・等々力)

 川崎はホームで湘南に2―0で完封勝ちした。前半21分に阿部浩之が先制弾を奪うと、同37分には知念慶が4試合連続ゴールでダメ押し。危なげない試合運びで今季ホーム初白星を飾った。

採点、寸評は以下の通り。

鬼木達監督【6・5】課題のダメ押しを前半のうちに。危なげなし      

GK〈1〉鄭成龍【6・0】第4子誕生発表後、初めての試合。自ら祝う    

DF〈17〉馬渡和彰【6・0】胸で落としてアシスト。“そこに馬渡”披露    

  27鈴木雄斗【5・5】2点差で投入。無理せず、時間を上手に使う    

  〈3〉奈良竜樹【6・5】光る縦パスは個にもチームにも大きな可能性    

  29舞行龍ジェームズ【6・0】谷口に負けじとイケメン。足も守も負けない

  〈2〉登里享平【5・5】機を見た攻撃参加。ピッチ内外で空気読む才    

MF〈10〉大島僚太【6・5】ドローンから見渡しているような視野で展開    

  25田中碧【5・5】動き回って役者そろいの前線メンバーに対抗    

  41家長昭博【6・0】「別格」と鬼木監督も代表に推薦状。見たい    

  〈8〉阿部浩之【6・5】“らしい”ゴールで、得点試合は30試合無敗    

  〈16〉長谷川竜也【5・5】終盤に入れば生きる。先発で出た時が勝負    

FW〈20〉知念慶【6・5】MOM。得点以外は…の声を得点で黙らせる点取り屋

  28脇坂泰斗【―】出場時間短く採点なし

  〈11〉小林悠【5・5】まだ無得点。この男が決めてこそ反撃体勢に    

※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ


キーワード