みんなに伝えたいスポーツ情報

サンウルブズ逆転負け ラインアウトミス坂手「あれが敗因」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: 逆転負けにがっくりとするサンウルブズフィフティーン

◆スーパーラグビー第10節(19日・秩父宮)

 日本チームのサンウルブズは、昨季4強の強豪ハリケーンズに23―29で逆転負けした。前半は直近2試合で5トライと絶好調のウィング、セミシ・マシレワ(26)=近鉄=の2トライなどで23―10で折り返したが、後半は無得点に終わった。

 28分に敵陣で得たマイボールのラインアウトをサインミスでキープできずにピンチになり、逆転トライを奪われた。途中出場したフッカー坂手淳史(25)=パナソニック=は「サインミスだった。あれが敗因だと自分も思っています」と暗い表情で話した。





キーワード