みんなに伝えたいスポーツ情報

21日の馬場状態 大野騎手「(東京の芝は)外を回るとロスが大きいと思う」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
★東京競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 芝は2000メートルの未勝利戦で2分0秒7の好時計が出たように高速馬場。サンスポ賞フローラSは1分59秒台の決着もありそうだ。ダートはパサパサで時計がかかる。

 ◎降水確率=午前、午後ともに10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝16・0%、ダ3・1%。

 ◆大野騎手「開幕週で芝はいい状態。時計が速いので外を回るとロスが大きいと思う」

★京都競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 芝はCコース(最内から7メートル外に柵)。土曜は展開次第で差しも決まったが先行馬が台頭。ダートも4角4番手以内が5勝と前が優勢だ。

 ◎降水確率=午前10%、午後20%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝10・8%、ダ4・1%。

 ◆藤井騎手「湿り気もあって芝はいい馬場状態。差しも決まっていたし、どの馬にもチャンスはあると思う」

★福島競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 土曜の芝は良馬場で5鞍。Bコースに替わって先行馬が連対8頭と活躍した。ただ、直線は外めの方が伸びる印象で、流れ次第で差しも届く。ダートはパワーを要し、脚質も展開次第。

 ◎降水確率=午前、午後ともに0%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝11・4%、ダ6・1%。

 ◆丸田騎手「芝はレースを消化するにしたがって悪くなりそう。パワーが必要ですね」





キーワード