みんなに伝えたいスポーツ情報

阪神、浜口を一発攻勢で攻略 ガルシア4安打完封(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 試合後、ウイニングボールを手に笑顔をみせる阪神・ガルシア=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

阪神は26日、DeNA戦(横浜)に7-0で圧勝。2017年のデビュー以来、5勝を献上していた先発・浜口を一発攻勢で攻略した。

 まずは一回、先頭の近本が右翼席へ5号ソロをたたき込み、先制。二回には先頭の梅野が三塁打で出塁すると、すかさずマルテが左翼席へ4号2ラン。続く中谷も左翼席へ特大の5号ソロを運んで、4点目。この回で浜口をマウンドから引きずり降ろした。

 五回には大山の8号ソロ、七回は梅野が左翼線へダメ押しのタイムリーを放ち、7点を奪った。

 投げては4月16日のヤクルト戦(松山)で2回途中7失点KOされて以来だった先発・ガルシアが4安打完封勝利。1軍復帰戦、阪神移籍後初勝利を最高の形で締めくくった左腕は「きょうはすごく暑かったけど、ファンの応援もすごく熱かったです。また応援に来てください!」と横浜の虎党に感謝していた。





キーワード