みんなに伝えたいスポーツ情報

【DeNA】ラミ政権4年目でいまだハマスタ阪神戦カード勝ち越しなし(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 大量失点に厳しい表情のアレックス・ラミレス監督(カメラ・二川 雅年)

◆DeNA0―7阪神(26日・横浜)

 DeNAは先発・浜口の序盤の失点が響き、ガルシアに完封負け。今カードを1勝2敗で負け越した。

 今季ハマスタでの阪神戦はこれで2カード連続負け越し。中畑前監督時代の15年9月18、19日の2連戦で連勝して以来、ラミレス監督が就任した16年以降、ホーム・ハマスタでの阪神戦勝ち越しなしが続いている。

 ラミレス監督は「浜口は前回は素晴らしい投球をしてくれたが、今回はそういかなかった。今日は球が高くそれを阪神打線が逃さず打っていた。ガルシアは9回で150キロを出すなど予想していたよりもいい投球をされた。終わった試合については何もできないので、次の試合に向けて準備をしていきたい」と話した。


キーワード