みんなに伝えたいスポーツ情報

サンウルブズから山下、トンプソンが離脱 代表候補入りか(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 山下裕史

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは26日、国内最終戦となるブランビーズ戦(6月1日・秩父宮)に向けた練習参加メンバーを発表した。前週のメンバーからプロップ山下裕史(神戸製鋼)、ロックのトンプソン・ルーク(近鉄)、NO8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ(サニックス)、ツイ・ヘンドリック(サントリー)、SH茂野海人(トヨタ自動車)が離脱。7―52で敗れた25日のレベルズ戦後、ハンセン・ヘッドコーチ代行が「日本代表候補合宿に行く5人は今日が最後」と話しており、6月3日にメンバーが発表される日本代表候補合宿(宮崎)のメンバー約40人に含まれるとみられる。

 追加招集スコッドも同日に発表。フッカー北出卓也(サントリー)、ロック大戸裕矢(ヤマハ発動機)、長谷川峻太(パナソニック)が27日の練習から加わる。


キーワード