みんなに伝えたいスポーツ情報

ロッテ、江村 登場曲勝手に変えられプロ1号満塁弾 「もう戻せないです」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 西武に勝利し、仲間とタッチを交わすロッテ・江村=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

ロッテの江村直也捕手(27)が2日、西武11回戦(ZOZOマリン)に「9番・捕手」で出場。2-0の四回2死満塁から、左翼席へ9年目でプロ初本塁打となる満塁アーチを放つ大活躍をみせた。

 この日、江村が打席に向かう際の登場曲が、いつも使用している、アントニオ猪木の入場テーマ曲「炎のファイター」から「笑顔のまんま(BEGIN with アホナスターズ)」に変更されていた。これには、当の本人も「知らない間に変わっていました」と驚きの表情をみせた。

 実は、試合前に「何か変えたほうがいいだろう」と同僚の三木が勝手に変更したもの。チーム一番のいじられキャラの江村は、変更していきなり最高の結果が出ただけに「もう(元の曲に)戻せないですね」と、いたずらにもうれしそうだった。


キーワード