みんなに伝えたいスポーツ情報

【2歳新馬】東京6R モーベットがスタートの不利はねのけ快勝! ルメール「いい瞬発力」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 直線で外から鋭く伸びて初陣Vを決めたモーベット

6月2日の東京6R・2歳新馬(芝1600メートル、牝馬)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気モーベット(美浦・藤沢和雄厩舎)がスタートダッシュつかず後方待機ながら直線外から鋭く伸びて快勝した。タイムは1分36秒9(良)。

 2馬身差の2着にはロジアイリッシュ(2番人気)、さらにハナ差遅れた3着にビッククインバイオ(3番人気)。

 モーベットは、父オルフェーヴル、母アイムユアーズ、母の父ファルブラヴという血統。母はGIIフィリーズレビューなど重賞4勝も活躍馬。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 モーベット)「スタートは遅かったけど、この頭数なので特に問題はなかったです。スタートしてすぐは物見していたけど、だんだんと流れに乗っていくことができました。最後はいい瞬発力を見せてくれて、いい脚を使ってくれましたね」


キーワード