みんなに伝えたいスポーツ情報

【RIZIN】浜崎朱加が女子世界最強対決制しダイヤモンドゲット「ホッとしています」(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: ジン・ユ・フレイ(左)に完全決着をつけた女子王者・浜崎朱加

◆RIZIN.16 ▽第13試合 RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ(49キロ) ○浜崎朱加(判定3―0)ジン・ユ・フレイ●(2日・神戸ワールド記念ホール)

【写真】ヒョウ柄セクシービキニで計量した山本美憂

 初代RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(37)=AACC=が、「PRIDE」のテーマ曲で入場したInvicta FC世界アトム級王者のジン・ユ・フレイ(34)=米国=を3―0の判定で下し、世界最強の称号を手に入れた。

 スイッチを繰り返しながら前に出る浜崎は1回、2回と激しい打撃の攻防を繰り広げるが、3回のゴングと同時にタックルを仕掛け、払い腰でテイクダウンに成功。終始ポジションをキープし残り1分、相手の右手を足で挟み、左手は自分の頭で抑え相手が完全にガードの出来ない体勢を作るとそのままパウンドを連発し判定勝利した。

 浜崎はリング上で「相手が強いのは知っていたので、今までにない緊張だったんですけどホッとしています」と喜びを語った。

 両者は、16年9月に「Invicta FC」で対戦。浜崎のパンチでフレイの左目尻がカット。ドクターストップとなり当時王者の浜崎が防衛に成功している。

 ◆浜崎 朱加(はまさき・あやか) 1982年3月31日。山口県生まれ。37歳。高校・大学・実業団と柔道を経験。08年にMMAに足を踏み入れ、09年にアマチュアデビュー。10年にはJEWELS初代ライト級女王決定トーナメントに出場し、強豪を破り初代女王を獲得。12年UFCを目指し、アメリカ女子MMA団体のInvictaに参戦。15年10月Invictaアトム級王座に挑戦、判定勝ちを収め日本人初となる世界王者に輝いた。18年5月から「RIZIN」に参戦。同年大みそかのRIZIN.14でRIZIN女子スーパーアトム級のベルトをかけて浅倉カンナと対戦し、アームバーを極めて初代女王の栄冠を手にした。


キーワード