みんなに伝えたいスポーツ情報

2日盛岡JCSファーストステージは高知・永森騎手が36ポイントでトップ(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
JRA札幌で行われるワールドオールスタージョッキーズの地方代表を争う「2019地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ」のファーストステージが2日、盛岡競馬場で行われた。2戦合計で36ポイントを獲得した永森大智(高知)がトップに立ち、佐藤友則(笠松)が32ポイントで2位、山本聡哉(岩手)が30ポイントポイントで3位。ファイナルステージ(20日、園田)には今回の上位12騎手が出場でき、13位の青柳正義(金沢)と14位の赤岡修次(高知)は出場権を失った。





キーワード