みんなに伝えたいスポーツ情報

【2歳新馬】函館5R ブルーパピヨンが初陣飾る 丹内「手応えは終始楽でした」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 直線で力強く抜け出しデビュー勝ちを飾ったブルーパピヨン

6月15日の函館5R・2歳新馬(芝1000メートル)は、丹内祐次騎手騎乗の6番人気ブルーパピヨン(牝、美浦・田島俊明厩舎)が2番手から直線で力強く抜け出しデビュー勝ちを飾った。タイムは58秒1(良)。

 1馬身1/4差の2着には道中4、5番手を進んだアーマーバローズ(3番人気)が、さらに半馬身遅れた3着には中団追走から直線で内を突いたアポロセイラン(2番人気)が入った。

 ブルーパピヨンは、父マツリダゴッホ、母ブルーピアス、母の父ヘクタープロテクターという血統。

 ◆丹内祐次騎手(1着 ブルーパピヨン)「スピードがありますね。手応えは終始楽でした。物見をするので、早めに抜け出さずにギリギリまで待ちました。反応も良かったです」





キーワード