みんなに伝えたいスポーツ情報

ヤクルト・山崎、先制の適時二塁打(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 2回 先制の適時打を放つヤクルト・山崎=メットライフドーム (撮影・中井誠)

ヤクルト・山崎晃大朗外野手(25)が15日、西武2回戦(メットライフ)に「7番・中堅」で先発し、二回2死一塁から先制の適時二塁打を放った。

 西武先発・本田のカットボールを捉えた打球は、右中間を破り一走の中村が生還した。山崎は「後ろにつなぐ気持ちでコンパクトに打ちました。中村さんがしっかり走ってくれました」と先輩を称えた。


キーワード