みんなに伝えたいスポーツ情報

巨人、新外国人デラロサと契約合意 背番号97「日本文化にも親しんでいく」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
巨人は22日、米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下3Aのルビー・デラロサ投手(30)=183センチ、95キロ、右投げ右打ち=と今季の選手契約を結ぶことで合意したと発表した。今季は3Aで救援として18試合に登板し、2勝0敗1セーブ、防御率2・49をマークしている。

 デラロサはドミニカ共和国出身の右腕で、2007年にドジャースに入団。11年にメジャーデビューし、13年にレッドソックスへ移籍。15年からダイヤモンドバックスと契約した。11年と17年に右肘靱帯(じんたい)の再建手術を受けており、昨季は登板していない。

 登録名は「デラロサ」で、背番号は「97」に決定。近日中に来日する予定となっている。デラロサは球団を通じコメントを発表した。

 「このような新しい機会をいただき、私も家族も、とてもうれしく思っています。読売巨人軍という数々の栄光の歴史を持つ名高いチームに入団できるのは大きな名誉と感じています。あらゆる努力を惜しまず、チームのよき一員となり、どんな形であってもチームに貢献し、優勝のために持てる力を尽くします。これは、自分の野球人生において最もエキサイティングな挑戦で、チームと、素晴らしいファンの皆さんのため、日本文化にも親しんでいくつもりです」


キーワード