みんなに伝えたいスポーツ情報

杉本、通算13アンダーで初代王者&プロ初優勝/国内男子(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
AbemaTVツアー大山どりカップ最終日(29日、鳥取・グリーンパーク大山GC=6744ヤード、パー71)首位に1打差の2位から出た杉本エリック(25)=加賀電子=が5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算13アンダーで下部ツアー初優勝。今季創設された大会の初代王者に輝いた。1打差の2位はスコット・ストレンジ(42)=オーストラリア、3位は河野晃一郎(38)=飯田通商株式会社=ら2人が並んだ。

 杉本は16番のバーディーで首位に立っていたストレンジに並ぶと、17番でもバーディーを奪って逆転。プロ初優勝を飾り「これまでしてきたことの積み重ねみたいに感じた」と語った。8月29日開幕のレギュラーツアー「RIZAP KBCオーガスタ」の出場権も獲得。「自分のやるべきことをやって、良い成績を残せるよう準備していきたい」と意気込んだ。


キーワード