みんなに伝えたいスポーツ情報

ジョセフJ、30日のオフゆっくり過ごすためにヨガトレ(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
ラグビー・日本代表合宿(29日、宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート)30日のオフを控え、午前中のみ室内で実施。約1時間のフィットネス練習後、1クールに1度行われるヨガトレーニングを行った。柔軟性とともに精神力を鍛え、過酷な一週間を締めくくった。非公開だったが、CTB中村亮土(28)=サントリー=は充実した表情を見せた。

 「気持ち的にスイッチをオフにする。落ち着かせて、オフをゆっくりと過ごすという意味ではよかった」

 休養日の前日に組まれることが多いヨガの基本は鼻呼吸。繰り返すことで、疲労で浅くなった呼吸が深くなり、疲労回復にもつながる。CTB梶村祐介(23)=サントリー=は「最初の方は苦しい。でも終わる頃には体もゆるんでいる」と効果を説明した。

 オフを挟み宮崎合宿第2クールは残り3日。万全の状態で追い込みをかける。





キーワード