みんなに伝えたいスポーツ情報

【2歳新馬】函館6R リュウノゲキリンが押し切る(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: キラットダイヤ(右)との競り合いを制したリュウノゲキリン

7月6日の函館6R・2歳新馬(ダート1000メートル)は、松岡正海騎手騎乗の4番人気リュウノゲキリン(牡、栗東・牧田和弥厩舎)が2番手追走から直線は内で粘るキラットダイヤとの競り合いを制してデビュー勝ち。タイムは1分0秒4(良)。

 1馬身差の2着には逃げ粘ったキラットダイヤ(5番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に外から差してきたウルトラマリン(1番人気)。

 リュウノゲキリンは、父グランプリボス、母ケイアイミサイル、母の父スペシャルウィークという血統。


キーワード