みんなに伝えたいスポーツ情報

オリ・エップラーが持つ「エップラー効果」 勝利を呼び込む男の快投に期待(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: オリックス・エップラー

【球界ここだけの話】やはり、何か“持っている”のか。オリックスのタイラー・エップラー投手(26)。6月14日の阪神戦(京セラ)での来日初勝利から、7月2日のロッテ戦(同)ではやくも4勝目を挙げた。

 初勝利から4勝目までは登板7試合。いずれもサヨナラ勝ち、逆転勝ちと勝利を呼び込む快投だった。エップラーが投げれば、勝つ-。そんな流れから、波の周波数が異なって観察される現象の「ドップラー効果」にかけて、ファンの間では「エップラー効果」と呼ばれはじめた。

 本人は「いまは1点ビハインドや同点とかで使ってもらって、運だけで自分に勝ち星が付いているけど、自分の勝ちより、チームが勝てたことがよかった」と冷静だが、自分に運があることは自覚している。初勝利から2日続けて勝ち投手となった際には「妻(メリッサさん)のおかげかも」とも話していた。

 投球自体も安定感を増してきた。開幕投手は不安定な投球で、先発と中継ぎで2敗を喫し、2軍降格も経験したが、現在は「左足を上げたときに、ふらついていたところがあった。足を上げたときのふらつきをなくして、制球も安定してきた」と手応え。決め球の高速チェンジアップも効果テキメンだ。

 いま、この“持っている”男に乗っからない手はない。球団の営業部としてもグッズ製作に乗り出した。話題の「エップラー効果」にかけたモノも視野に入れつつ、エップラーグッズの商品化を検討しているという。

 自宅では趣味のギターでカントリー・ミュージックを弾き語りするなど、親しみのある助っ人。勝利を呼び込む男として、今後もエップラーの快投に期待だ。(西垣戸理大)





キーワード